自然エネルギーを
みる・学ぶ・体験する
バスツアー

ようこそ
自然エネルギーの宝庫
伊那谷へ

私たちの住む伊那市では、平成28年に「伊那市50年の森林(もり)ビジョン」を策定しました。「山(もり)が富と雇用を支える50年後の伊那市」とする理念のもと、これからの伊那市が自然とどう向き合っていくかを考え、行動していく必要があります。 伊那市には豊富な森林や豊かで良質な三峰川水系があります。これらの資源を伊那市の魅力発見や地域の活性につなげるため、木質バイオマスや水力発電等の自然エネルギーを普及、推進することを目的とした「自然エネルギーツアー」を行います。

ツアーについて 〉

水力発電コース

2つのアルプスから流れる豊富な水資源を活用した水力発電施設を見学することができるコースです。発電所の内部まで見学できます。また、発電した電力の活用方法やメンテナンスの話も聞くことができます。

高遠発電所

木質バイオマスコース

豊富な森林資源を活用した燃料の生産現場や活用事例を見学することかできるコースです。地元で伐採し地元で消費する、エネルギーの地産地消を実践しています。

ペレット工場

伊那市について

長野県の南に位置する伊那市は、東京都23区と同じ位の面積を有し、その8割以上が森林です。中央アルプスと南アルプスに囲まれ、豊富な水量の水資源にも恵まれています。

  

お知らせ

メディア掲載